黒髪の女性

白く美しい肌になる方法

カウンセリング

レーザーを使用する意味

しみにはさまざまな種類がありますが、主なものには、蓄積された紫外線によってできる老人性色素班、にきびなどの炎症によってできてしまった色素沈着、鼻を中心に点在してできるソバカス、頬の高い位置に地図のような形でできてしまう肝斑などがあります。これらのしみを効果的に取り除くことができる美白の治療として最もポピュラーなのは、レーザーによる治療です。以前は炎症でできた色素沈着や肝斑などにはレーザーによる美白の治療はできないとされていましたが、現在ではどちらにも効果を発揮できるレーザー機器もでてきているようで、ほとんどのしみについて、症状に合わせたレーザーを照射していく美白治療を行うことによって、症状を改善することが期待できます。現在行われているレーザー治療の特徴は、肌の奥にある真皮層を直接刺激することができることです。皮膚の深い部分にあるしみのメラニン色素にピンポイントでレーザーを照射して、確実に取り除いていきます。痛みも少なく、気軽に治療を受けることができます。また、いくつものレーザー機器や光治療器を併用して行えることも特徴です。それぞれの機器がもつ得意分野を発揮させて効率よく使用していくことで、皮膚へのダメージを最小限に抑えることができるほか、顔の中にできたさまざまな性質をもつシミを同時に消していくことができます。レーザー治療はアフターケアも重要です。照射を受けた後は、傷を治す治癒プロセスなどアフターケアを丁寧に行うことで、よりきれいな肌に生まれ変わることができます。

全身をきれいにする方法

最近では顔にできてしまったしみだけではなく、全身のあらゆるところにできたしみを消したいという女性の要望も多くなってきました。そこで人気を集めているのが、全身にあるしみやそばかすに効果がある美肌点滴や全身用の美白マシンです。美肌点滴は、プラセンタやビタミンCをはじめとする美白治療にかかすことのできない有効成分を点滴で全身に行き渡らせる方法です。血管をとおって体全体に無駄なく成分が浸透していくので、体の内側から肌のコンディションを整えていくことができます。寝たままの状態で点滴を受けるだけなので、治療を受けている間に顔の施術を併用して行い、より美白効果を高めることも可能です。全身用の美白マシンは、高精度のLEDなどを多数利用して、一度に全身に照射できる治療方法です。人が寝られる大きさの機械の上に寝転がり、ゴーグルを着用して、体全体をまんべんなく照射していきます。青色LEDではニキビに効果があり、赤色LEDではニキビ跡やアンチエイジングなどに効果が期待できます。特に背中やデコルテなどのしみが気になっている女性に評判です。この他にも、全身にできているさまざまなしみを内面から治療していく方法として、ビタミンやトラネキサム酸などを体内に直接注射する方法や、ビタミンCやトランサミンなど配合した内服薬を飲む方法もあります。即効性はありませんが、時間がかからずに気軽に続けられることや、他の治療と組み合わせて受けられることなどから、若い女性を中心に人気が高まっています。

効果的な方法を見極めます

レーザー治療

美白治療を実施する場合には、方法が複数存在しています。同時に、自分の肌の状態にあった方法を選択して、実施する事も大切なステップになります。美白治療を、経済的な観点から実施するのであれば、モニター募集などのサービスを利用する事ができます。

Read More...